批判的なブログ記事はNG

どうも。

昨日「レジ○ビは行く意味ない」的な

批判的な内容の記事を書いたら、

-大勢の人が見るブログにそんなこと書いていいの?-

と、コメントにてご指摘いただきまして、

記事内容を削除いたしました。

 

僕個人的な素直な意見を書いたつもりなので、

特に問題ないかなと考えましたけども、

ご指摘通り、毎日1000人以上が見てるブログなんで、

多少自由すぎる内容は

NGになってきてしまうのかなと思います。

 

アクセスが増えてくると、

なかなか好き勝手なことも書けなくなりますね。

あの記事で不快に思った方がいらしたら、

深くお詫び申し上げますm(_ _)m

 

さて、話はかわりまして、

小学校の幼馴染からブログコメントいただきましたので、

明日は小学校時代の思い出話でも書きますかね。

小学校生活で一番楽しかった小学3年、4年生の話。

一番記憶に残ってるのは、

親友と俺と女の子で三角関係になった話とか。

明日仕事で疲れてなければ書こうかなーとか思います。

 

今日も応援クリック、お願いします!!^^ → にほんブログ村

お陰さまで、医大生ブログ現在1位!!

 

 

あわせて読みたい関連記事

“批判的なブログ記事はNG” への4件のフィードバック

  1. 底辺 より:

    読者の方々に配慮しておられる先生の人格を尊敬申し上げます。
    色々と制約があり大変と思いますが、先生のブログを楽しみにしているので、これからも宜しくお願い申し上げます。

    • 大ふへん者 より:

      どうもー。
      底辺ブログも陰ながら応援してます。
      そのうちこちらからもリンク貼っておきますね

  2. sara より:

    そのお気持ちとてもよく分かります。。
    “あくまで私的意見”として書くのはいけないことなのでしょうか。自分のブログなのに好きなことを好きなように書けないのは辛いですよね。

    • 大ふへん者 より:

      どうも^^
      自由な場であっても最低限度のルールがあるんで、
      そのへんの線引きは非常に難しいですね。
      自分の場合はギリギリを攻めるときは
      彼女に記事内容を確認してもらってます^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ