ギャンブル大好き研修医の養分日記

今日は、ぼくのもうひとつのブログを紹介いたします。

ブログギャンブル大好き研修医の養分日記

URLhttp://gamble-abc.com/

こちらのブログは、まだ作っている最中です。

僕の趣味ブログなんで、

ギャンブルに興味のある方は、

ぜひこちらにも遊びに来ていただけると嬉しいです。

 

医大生をはじめとする医歯薬看護系の方は他学部に比べて、

ギャンブル人口が多いですね。

・勉強や仕事のストレスが半端ない

・金銭的に余裕のある方が多い

のが理由だと思っておりますが。

あくまで趣味として、

ストレス発散の一つとして楽しむ分には

全然アリだと思いますね。

ギャンブルも確率との戦いなんで、

数学的にも楽しめたりします。

 

例えば・・・

確率が確率通りになる確率

って、みなさんご存知でしょうか?

 

1/400で大当たりのくるパチンコ台が、実際に400回転以内に当たる確率

はいかほどなものなのでしょう?

 

ボーナス確率1/nの台が1回転でボーナスを引く確率は1/n、

1回転でボーナスを引けない確率はn-1/nですね。

すると2回転ともにボーナスを引けない確率が(n-1/n)^2なので、

2回転以内にボーナスを引ける確率は1-(n-1/n)^2となります。

これを応用するとn回転以内にボーナスを引ける確率は1-(n-1/n)^nとなります。

1-(n-1/n)^n = 1-(1-(1/n))^n

ここでn=-mと置換すると、

1-(1+(1/m))^(-m) = 1-1/(1+1/m)^m

 

数学3Cまで勉強してる人なら、

見たことある形が出てきました!

 

いま、1/400のパチンコ機を考えているので

n=400なのでnは十分大きいとみなしてよい。

よってmも十分大きいとみなしてよいので、

lim(m→∞)1-1/(1+1/m)^m = 1-1/e
(eは自然対数)

e=2.71828182845904・・・・・・・・・なのでe≒2.71とすれば

1-1/2.71 ≒ 0.63

 

つまり、ボーナス確率1/nの台がn回転以内にボーナスを引く確率は

大体63%という結果に。

具体的にはボーナス確率1/400の台が、

400G以内に当たる確率は大体63%

 

でも・・・

よくよく考えると・・・

 

n→∞のとき、m→-∞なので、

↑の計算はあってるようでいて

間違ってるんですが、

どうやらこの63%という値はかなり正解に近いらしく、

答えは合ってしまっているようです。

どうしたら数学的に正しくなるのか・・・

かれこれ7年近く前のあやふやな数学の知識で計算したんで、

よくわかんないですねー

誰か詳しい方がいらっしゃいましたら、

教えていただけると嬉しいです。

あわせて読みたい関連記事

“ギャンブル大好き研修医の養分日記” への2件のフィードバック

  1. dm より:

    初めましていつも楽しく読ませて貰ってます。マイナス無限大飛んでもe行くってのも定義ですよ (^○^)

    • 大ふへん者 より:

      >>dmさん
      どうも^^
      そうでしたかー!!ありがとうございます^^
      大学受験生ならともかく、
      大人になってまで詳しくeの定義を覚えていらっしゃるってすごいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ