車を高く売る話【後編】

車を高く売る話【前編】 の続き。

 

さて、B社vsC社の話だが、

初対面時には独特の緊張感があった。

両者ともに、

オンラインでの個人情報集め

+この場所に至るまでの経費

と、ある程度の額を投資してきているため、

勝てない時点で損失を生むこととなる。

彼らにノルマというものが存在するのか否かは知らないが、

その緊張感から「勝ちたい」という意志が感じられた。

 

両社ともに査定に入る。

両者間でやり取りがあるのかわからない。

ただただ俺は高く買ってくれる方に売りたいだけだ。

 

「もし本日、希望額の10万円に達しない場合は、どうされますか?」

→ 本日は売却せず、他社に掛け合ってみるつもりです。

(実際には売るかもしれないけど、ここは強気に出ておいた方がよさそうだ。どんな額でも本日、売ってくれるとわかって舐められたくない。)

 

「10万円という希望額は相場から見てもかなりいい線なのですが、

 どこから出てきたのでしょう?

 元々は高級車なので、30万円とかおっしゃる方も多いのですが

 …お車詳しい方なのですか?」

→ 自分の勘と、インターネットです。

 

査定間の空いた時間はいろいろと聞かれる。

30分ほど時間をかけたのちに、

両社ともに買い取り値段がついたようであった。

名刺の裏に買い取り価格を書き、

「せーの」で俺に提示する。

 

こ れ は 面 白 い 場 面 だ ・・・!

 

ここでB社が一言

 

B社「明日、車を持っていかせてもらう、という条件下での価格です」

 

まだ数日使う予定があったので、

なるべくなら数日泳がせてもらいたいのが本音。

もし明日持っていかれてしまうと、

数日の移動はタクシーなどを使わねばならない。

 

C社「うちは今月中ならばいつでも okです。」

 

こ、、、これは!

タクシー代など考慮すると、

C社の方が安くてもC社を考慮せねばならない。

 

 

せーの・・・

 

 

 

 

 

 

ばーーーーん!

 

 

 

B社 124,000円

C社 118,000円

 

 

両社ともに希望額以上をつけてくれた!

10年以上昔の車で、ボコボコに傷があるというのに

これだけ出してくれるのは素晴らしい。

 

しかし本題はここから。

本来ならばこの時点で決着がつくのだが、

車をいつ持っていくかという話で6000円の差ならば微妙なところである。

タクシー代と労力を考えると

6000円でもC社を選択するべきではないかと俺は思った。

 

その旨をB社に告げると

 

B社「ちょっと掛け合ってみます。これはなんとかしなければならない。」

 

電話しにいくB社。その間、

 

C社「金額で負けているので、私は何も言えませんが、

124,000円から値段が下がってくるようでしたら

再度ご相談ください。」

 

と言われた。

電話から帰ってきたB社

 

B社「もう、正直に言います!

 すぐに持っていけるという条件下でのこの値段でしたので

 今月中でしたらC社の118,000円が限界ですm(_ _)m

 そう言われてしまいました。」

 

これは勝負あった!!

 

C社にその旨、告げると「120,000円までなら出します」とのこと。

 

12万円でハンマープライス!

ありがとう、ありがとう!

 

B社、C社ともにお互いのレベルの高さを称え合い、

堅い握手を交わして解散となる。

 

車が高く売れた上に、面白いものを見ることができた、

とある3月の夜の出来事でした。

 

俺「A社が15万とか言って去って行ったのですが、ぶっちゃけ絶対そんなに出すつもりなかったですよね?」

B社「そうですね、きっとその場で買えないと確信したので、ジャブを打ったのだと思います。有り得ない破格を出して、その場で売ってもらえるかの確認をする。それで売るとなれば『やっぱり15はきつくて・・・』と話が始まっていくとのこと。典型的な戦略です。」

 

・・・やはり俺の判断は正しかった。

ミスをしていたらあと数万円は損をしていたかもしれない。

 

本日の記事の内容が良かったら

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

(未だにひっそりと参加している
人気ブログランキングはこっち。)

 

あわせて読みたい関連記事

“車を高く売る話【後編】” への2件のフィードバック

  1. ちびるる より:

    以前、歯学部で留年してるからマッチングが心配という相談をさせてもらったものです。
    新たな悩みが出たのでよかったらのってもらえますか?(._.)

    • 大ふへん者 より:

      ちびるる
       どうもお久しぶりです。返事に時間がかかるかもしれませんが、どうぞお気軽にご相談くださって結構ですよ^^

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ